今すぐお金を借りる

今すぐお金を借りるならどこがいい?おすすめの銀行・消費者金融比較!

今すぐお金を借りたい時って、気持ちに余裕がなくて焦っている人が多いはず!

 

そんな時だけど、大切なことだから判断を誤ってほしくないんです。
キャッシング先によってサービス内容、機能性などが異なっています。
その中から自分にあったキャッシング先を1つ1つ検討している時間はありませんよね。
そこで、当サイトおすすめの借入先をご紹介します。

 

☆ おすすめする理由☆
・金利の低さなどサービス面が充実していて利用価値の高いところ
・知名度もあって大手で、安心して利用できるところ
・初めての人でも、迷うことなく簡単に手続きが進められるところ

 

1位 アコム

 

キャッシングの老舗と言えば、アコム?♪
老舗で初心者が使いやすいのがアコムです。手続きも簡単で誰でもわかりやすいのが特徴です。
審査の速度も速く、手続きもスムーズなので即日融資も可能です。
30日間金利ゼロ円サービスも開始され、今堂々1位の人気です。

 

● 実質年率 4.7%〜18%
● 利用限度額 1〜500万円
● 申込み条件 満20歳〜69歳
● 即日融資 可能

 

2位 プロミス

 

金利の見直しでサービス面がパワーアップ!人気急上昇!
実質年率が改定し、より審査もスピーディーになったと評判のプロミス。
利用最高額も引き上げられて、さらに使い勝手がよくて人気急上昇中です。
メールアドレスとWeb明細利用の登録をすれば30日間無利息サービスを受けることもできます!

 

● 実質年率 4.5%〜17.8%
● 利用限度額 1〜500万円
● 申込み条件 満20歳〜69歳
● 即日融資 可能

 

3位 オリックス銀行カードローン

 

業界最低水準の金利が魅力!
銀行のカードローンでありながら、サービス面の充実がスゴい!
利用限度額は最高800万円なので大口の借入が可能になり、300万円以下の借入なら収入証明書類の提出が不要と利用者からしたらオイシい条件ばかりです。金利も業界最低の低さなので、利用価値の高いカードローンです。

 

● 実質年率 3%〜17.8%
● 利用限度額 800万円
● 申込み条件 満20歳〜65歳
● 即日融資 即日審査

 

4位 モビット

 

電話連絡なし!郵送物なし!はモビットだけ!
メガバンクの傘下のモビットは、CMでもおなじみで知名度も抜群です。
モビットの「WEB完結申込」ならば、電話連絡や郵送物がゼロなので、周囲にバレることなくキャッシングを利用できるのが魅力です。即日融資はもちろん、プラスでプライバシーが守られるので若い人から絶大な人気があります。

 

● 実質年率 4.8%〜18%
● 利用限度額 1〜500万円
● 申込み条件 満20歳〜65歳
● 即日融資 可能

今すぐお金を借りるなら銀行、消費者金融、どっちでお金を借りる?

実際にお金を借りるのならば、銀行・消費者金融どっちがお得なのでしょうか?
答えは・・・
個人によるものだと思います。なぜならば、自分にあった条件のところが一番だからです。
銀行と消費者金融の特徴などをまとめてみるので、どちらが自分に合っているのか考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

● 銀行の特徴

 

銀行の最大の特徴は、利便性の高さと安心感です。
利便性というのは、金利が低く設定されていることや銀行ATMを利用すれば手数料はタダという点もあります。利用限度額の設定も大きく、オリックス銀行などでは最大800万円となっています。まとまった額の借入も可能なので、使い勝手がよいですよね。また、銀行によっては、銀行のキャッシュカードをそのまま利用できるところもあるので、別にカードを作る必要もなくカードも増えることがなくて便利です。
銀行口座のサービスとも連動できるというメリットもあるので、借金の返済も自動引き落としが可能になっているために、ローンをしていることが気づかれることがないという点も魅力でしょう。

 

金利面においても、消費者金融の商品よりも低く設定されています。審査のハードルが高い分、貸し倒しになるリスクを抑えられるので金利面に反映しているのかもしれませんね。

 

銀行のこの充実したサービスを利用するためには、ハードルの高い審査を通過しなければいけません。厳しめの基準をクリアしたからこそ利用できるものなので、それなりもメリットもあるということなのでしょうね。
審査のハードルが高いので、審査には多少時間がかかります。消費者金融のように最短30分というわけにはいきません。即日融資にこだわらず、少し時間に余裕があるならば、利用価値の高い銀行商品はおすすめです。
また、専業主婦のように収入が無い方でも利用できる点も特徴です。借入できる額は小額になってしまいますが、利用できないわけではないのでいざという時に助かります。

 

 

●消費者金融の特徴

 

消費者金融の最大の特徴は、手続きが簡略化されていてスムーズに進められるという点です。初めてキャッシングを利用する人にとっても、さくさくと手続きが進められるでしょう。審査も素早く、平日の午後2時ごろまでに契約完了をしていれば、即口座にお金を振り込んでくれます。
一昔前には良くないイメージもあった消費者金融ですが、今大手の消費者金融はメガバンクのグループ会社になっています。まさにイメージアップを狙ってのことなのですが、それが当たり、マイナスのイメージを持っている人も少なくなって利用者が急増しています。

 

金利面においては、銀行に比べると多少高めに設定されていますが、その分審査のハードルは低くなります。審査に自身がない・・・という人や、ストレスなく手続きを進めたい人、すぐに返済できるから金利にこだわらないという人にはおすすめです。

 

モビットのWEB完結申込を利用すると、郵送物なし電話連絡もなしなので、周りの人にキャッシングを利用していることがバレることがありません。アコムでも郵送物をなしにすることができるようですね。プライバシーが完全に守られるようなサービスを展開している点も魅力でしょう。

 

お金借りる、よくあるQ&A

お金を借りると就職に不利になるなどしますか?

そんなことはありません。お金を借りてしっかりと返済していれば問題ないでしょう。
お金を借りることは悪いことをしているわけではないので、不利になることはないでしょう。
ただ借金がふくらんで自己破産したことがある場合には、信用情報機関で調べがつくので要注意かもしれませんね。

本当に1円もない状態でお金を借りることができるのでしょうか?

今すぐにお金を借りたいと思っているのであれば、お財布にも銀行口座にも1円もお金がない状態は良くあることでしょう。
キャッシング会社によって多少の違いがありますが、利用するのは可能です。
その場合は、キャッシング利用の際に手数料のかからないところを利用するようにしましょう。
上記で紹介しているプロミスやアコムの専用ATMを利用すれば、返済やキャッシング時の手数料無料ですよ。

手元に印鑑がないのですが、お金を借りられますか?

キャッシングの申込みから契約に至までで、印鑑が必要になることはありません。
印鑑証明も必要ありません。印鑑がなくても、お金を借りることができます。
契約の際には、運転免許証や保険証などの身分証明書の提出は必要になります。

もし返済期日に遅れてしまったら、取り立て屋が来るのでしょうか?

ありません!よくドラマとかで見るやつですよね・・・。
現実的にそのようなことは行われていません。
返済に遅れると心配して電話連絡がきたりしますが、取り立て屋がドアを蹴っていくよう行為は法律で禁止されています。
最悪な状況の時でも、取り立て屋が暴れにくるのではなく、弁護士からの書類がくるなど静かに行われるはずです。
返済に遅れてしまいそうな時には、事前にこちらから連絡を入れて相談をすると良いでしょう。

学生なんですがお金を借りられますか?

学生さんで20歳以上の方で、アルバイトなどで毎月安定した収入がある場合には利用できるでしょう。
まず、学生であっても20歳以下であれば、利用条件の対象外になっているので収入の有無にかかわらず利用できません。また、収入がない場合も厳しいかもしれませんね。学生ローンなどもあるので、確認してみると良いでしょう。
今の学生さんは、たいていアルバイトをしていて毎月お給料をもらっている方が多いので、キャッシングを利用することが可能です。

定年退職をしているのですが、お金を借りられますか?

定年退職をしていても、利用条件の年齢内であれば利用することが可能です。
定年後でも働き口があり、毎月安定した収入がある方であればお金を借りられます。
ただし、年金だけの収入の場合には借りられないところもあるので注意が必要です

 

今すぐお金を借りるなら何時まで?

今すぐお金を借りるためには、何時までに手続きをすればよいのでしょうか。

 

これはとても大切なポイントなので、覚えておきましょう!

 

キャッシングはとても便利になったので、インターネット上で24時間365日申込みができるようになりました。気をつけなければいけないのは、24時間申込みができても、営業時間内でなければ審査を行ってくれません。すぐにお金が欲しいからといって、夜中に申込みをして数時間後に利用できるようになるわけではありません。

 

よく「24時間振込可能」などとうたわれていますが、それは審査が通って契約を交わした後の話です。契約をした後はウェブ上で手続きをすれば、即時にお金を振り込んでくれることがあります。でもこのサービスは初めてキャッシングに申込みする人には使えません。

 

まずは、営業時間内に申込みをして審査を受けて契約をする必要があります。

 

特に急いでいる人、申込みをしてその日にお金を振り込んで欲しいと考えている人は、午前中から申込みをするようにしましょう。キャッシング会社によって設定時間が異なりますが、たいていのキャッシング会社は、午後14時の時点で契約が完了している場合に限り即日融資に対応してくれます。銀行業務とからんでの作業になるので、時間の融通が効かないということを覚えておきましょう!

 

しかもこれは平日のお話ですよ、土日は対応してないとこが多いのでさらに気をつけましょう。
土日や祝日の場合には、銀行業務がお休みになるので厳しいですが、プロミスなどでは平日のうちに審査をすませておけば、自動契約機で契約をしてその場でお金を引き出すことが可能です。
アコムでも、自動契約機であれば夜まで対応しているようです。

 

キャッシングでは24時間365日サービスを行ってくれますが、申込みから利用開始までの手続きができる時間帯に制限があります。即日融資を希望している場合には、タイムリミットまで余裕をもって手続きを進めるようにすることをおすすめします。ぎりぎりに動き出すと、予想外に時間がかかることもあり融資が間に合わなくなってしまう可能性も出てきてしまいます。

 

必要書類も多くありませんが、準備しておくと安心です。
運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかどれか1つの提出が必要になります。
コピーをする必要もなく、ウェブ申込みであれば写メを撮って送るだけです。

 

あと必要になるのが、申込書に記入する項目に必要な情報です。
自分の年収、勤務先住所などがすぐにわかるようにしておくと便利ですし、スムーズに記入が進みますよ。

 

参考:法務省ノーローン在籍確認